このページの先頭へ

車の税金の疑問

大切に乗ってきた車を売却する時には、誰でも1円でも高く、損をしないで売却したいと思います。

 

皆さんも高く査定してもらえるためにインターネットなどで口コミを調べるなど、あらゆる手段で情報収集を行っているでしょう。

 

 

 

ところで車を売却する時には税金のことを考えた事がありますか?

 

「車の売却で税金が戻ってくる」

 

「車の売却で10万円の所得税がかかった」

 

など、様々な情報が存在します。

 

車を売るときに、

 

「追加で税金を納める必要があるのか」

 

「戻ってくる税金があるのか」

 

など疑問に思っている方も多いかと思います。

 

結論を先に話しますと

 

「使用していないこれから先の期間の自動車税は払う必要はありません。」

 

例えば5月に自動車税を納税し7月に車を売却した場合は

 

8月から翌年3月までの自動車税は還付の対象となります。

 

また自動車税を納税しないで7月に売却した場合は

 

4月から7月までの期間分の自動車税を納税する必要があります。

 

自動車税は毎年4月1日時点での車の所有者(割賦販売等で所有している場合は使用者の場合もあります)に

 

納税義務が発生します。

 

 

 

 

税金についてよくある質問等をまとめましたので参考にして下さい。

 

税金を少しでも理解しておくだけで損することはなくなります。

 

ぜひ、大切な車を売却する時の情報として役立ててください。

車の税金の疑問記事一覧

手放した車の税金が請求された!

買取店に売却した車の自動車税の納税通知書が届いた!3月に売却して書類も書いたのに何で届くの?売却するときに買取業者とどのような話をしたかによります。まずは売却した車の名義変更が出来ているのかを確かめます。買取業者に売却した場合の多くは買取業者が自動車税を負担するという場合が多いですが、契約により違っ...

≫続きを読む

 

4月・5月に手放した場合の自動車税はどうなるの?

4月に愛車を売却したけど1年分の納税通知書が届いた!もう使っていないのに税金を払わなければいけないの?1年分を払うことはありません!使った月数分だけ納税することになります。自動車税は月割りなので4月に売却したなら、1か月分だけ納税することになります。大手の買取店なら月割りの自動車税の納付手続きを代行...

≫続きを読む